HOME > ゲーム音楽レビュー > RIDGE RACER – PLANETARY SOUNDS

RIDGE RACER – PLANETARY SOUNDS

いつの間にか新ハードロンチタイトルと言われているリッジレーサーVITA版最新作のサントラです。ゲームの方はあまり良い評判を聞きませんけど、ゲームミュージックマニアには関係なしというわけで購入です。

本シリーズ、なんやかんやで年に一作ぐらいは出ていそうな気がします。前作は3DS版です。以前はワイルドということでがらりと雰囲気を変えていましたけど、今回のはシリーズ正統系のサウンドに回帰した感じです。前作については、別記事でレビューしています。>
リッジレーサー3D ダイレクト・オーディオ

全13トラック68分。SweepRecordShop特典CDは1トラック約54分となります。

まずは特典CD、DJ-MIXから。本編CDのリミックス版となっています。つなげただけではありますけど、違和感なく最後の盛り上がりまでつながっていきます。非常に密度が高く、本編よりお手軽に聴ける分、本リミックスの再生回数の方が多いですね。正直、本編がいらないぐらいに(おい)。

おまけに関しては、SweepRecordShopの購入特典です。ここ最近はSweepもかなりの数の特典を用意しているように思えますが、それはそれとして拘って買うなら特典付きしかないでしょう。>特典付き

本編の方ですけど、相変わらずのトランス寄りテクノと言ったところでしょうか。本ゲームはplanet、青の惑星地球というのがベースにあるようで、恒例のビートを刻みつつも、いつも以上に美しい旋律を前面に出している印象です。

いや、良曲が多いのではないでしょうか。一昔前によくあったムーディな感じは一切なく、漆黒の闇をドリフトで切り裂いていくような疾走感を得られる曲が多いです。レース曲であろう03.INTO THE LEADから始まり、DIGITAL HORIZON、PURPLE SKY、細江氏のTHE TIME IS NOW等々、なかなか面白い曲が揃っています。曲数は少ないですけど、多くの作曲家が関わっているので、そこがバリエーションの豊かさにもつながっているのではないでしょうか。

前作のような変化球もたまには悪くないですけど、やはり本作のような安心のリッジサウンドの方が安心します。ここ最近のリッジの大半はそうですけど、本作は過去のアーケード系リッジファンにお勧めしやすい内容となっています。個人的には結構気に入ってしまったので、ループ再生中です。


Related posts:

  1. リッジレーサー3D ダイレクト・オーディオ
  2. Wipeout 2097 Soundtrack
  3. WipEout Pure
  4. ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST
  5. 無限回廊 オリジナルサウンドトラック

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game1769/trackback/
トラックバックの送信元リスト
RIDGE RACER – PLANETARY SOUNDS - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > RIDGE RACER – PLANETARY SOUNDS

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る