HOME > コラム > 大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた

大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた

いやはや、長かった。構想から始まり、コーディング、おおよそのサイトの完成まで1ヶ月かかりました。まだ未完成ですけど、あとはぼちぼちと手を入れていきます。私個人としては、ここまで手をかけて作ったゲーム攻略ページはありません。>大攻略!!マジゲートwiki

マジゲートというゲームについて簡単に説明します。モバゲーにて公開されている、いわゆるソーシャル系カードゲームです。13枚のカードから構成されるデッキで競う内容です。

なかなかに面白いとは思うのですけど、なかなかに複雑です。なので、そこを何とかするサイトを作ったら面白いのではないか? そんなところからスタートしました。

とは言っても、私は社会人。そんなに暇でもありません。技術向上の為に時間を使っても、ゲームをプレイするのに多くの時間は割けません。いくらゲームが面白いとは言っても、それだけの理由では攻略サイトなんぞは作れない。では、何故にネットゲームに属するマジゲートという終わりのないコンテンツの攻略サイトを作ったのか? 理由を挙げていきましょう。

図鑑(標準機能)で全カード情報を閲覧可能

これが一番大きかったです。未所持のカードであっても、ほぼ全てのカード情報を閲覧できます。他のゲームにはない特徴と言ってもいいでしょう。デッキ構築を容易にする為の措置なのでしょうけど、正に英断です。

名前は出しませんけど、他のゲームでも攻略サイトを作ってやろうかと思い、色々と調べてみました。どれも自分でカードを入手しない限り、その情報を得られません。クローラー系のツールを作ったしても、画像の情報ぐらいしか得られないぐらいです。真面目に情報を集めようとすると、廃人のようなプレイをするか、他のユーザから情報を集めるかの二択しかありません。既存のサイトを見ると、その2パターンの何れかです。

廃人プレイはごめんだし、他力本願過ぎるのも困る。そうでない手法を選べるコンテンツであることが、攻略サイトを作る理由の大半を占めています。

将来性のある(っぽい)コンテンツ

過疎りまくりでサービス開始から半年や1年で終了するようなものは、できれば避けたいところです。せっかく作る以上は、需要があるものを作りたい。多少濫造気味のメーカー(gloops)ではありますけど、本腰を入れて運用する雰囲気を感じたのでやってみました。

ライバルサイトが少ない

素晴らしい既存サイトがあるのなら、後追いでサイトを作る必要はありません。が、サービス開始から三ヶ月程のコンテンツなせいか、まだしっかりしたサイトがない。それら以上のものは作れるだろうという判断から、サイト作成にチャレンジです。

運用し続けるタイプの攻略サイトに興味を持った

ネットゲームに属していますので、下手すると何年も運用することになります。どこまで更新を自動化できるのか? 自動化した上で良い情報を提供できるのか? その辺の試みが面白そうでした。

現状は私しか更新できないようにしています。が、wikiという形式を採用していますので、うまくすれば他の方々に更新してもらえるという思惑はあります。というか、私よりよっぽど詳しい人達がいます。更新したいと思わせる土台さえ用意すれば、それなりに何とかなる可能性がある。色々と試行錯誤することになるのでしょうけど、楽しみにしているところでもあります。

まとめ

色々と実験的な試みをしていて、個人的には勉強になったところが多いですね。まだ実装していない機能はありますけど、当初考えていた以上に綺麗にまとまっています。

検索エンジンのインデックスにほとんど登録されていない状況です。仮に上位表示されたとしても、PV数は元コンテンツの人気次第。現状はマイナーコンテンツとは言い過ぎかもしれませんけど、それに近いコンテンツと言ってもいいでしょうから、多くを期待できないかもしれません。正直、1年後にサイトが存続している確率は50%もないのではないかと思います。

が、そんな未来の話はともかくとして、何かを作ったという感覚が素晴らしいですね。仕事でもプログラムをしていますけど、趣味のプログラムでは全く違うタイプの充実感を味わえます。

今はこの充実感を噛み締め、平常運転に戻していきます。充実感うんぬん関係なく、とにかく疲れました。

大攻略!!マジゲートwiki

コメント:1

スーパーコピーウブロ時計 2020/08/02

芸能人の腕時計.com 腕時計メーカーとしてはまだ若いメーカーでありながら、独立後シャネルからのバックアップを受けるなど、その知名度と期待度は折り紙付き。
この2つの要素は支配者たる外国人のポーランド人への政治的敵意(独立運動のため)と民族的嫉妬(ポーランド人たちが自分たちを追い越して社会に適応するため)を掻き立て、非常に陰湿な「反ポーランド主義の運動」を形成するに至った。
20世紀にはソ連の衛星国としソビエト化された共産主義時代を経て、年代により反ロシア主義的な風潮もあった。
この1989年9月7日から現在までは、「第三共和国」と呼ばれる国家であり、民主共和政体を敷く民主国家時代である。
プロイセン王国内の旧ポーランド王国領であるポーゼン州(旧ポズナン大公国)では、1871年からはビスマルクの文化闘争により、ポーランド人に対する抑圧政策が行われた。
航空計器を具現化した非常に特徴的なデザインであるBELL&ROSS BR01シリーズ。
日本での知名度はそこまで高くはありませんが、航空計器を彷彿とさせるデザインや機能、そして緻密な作りこみから、着々と評判を高めていっている新進気鋭のブランドです。
1138年、ボレスワフ3世は王国の領土を7つに分割してそのうち5つを后と4人の息子たちにそれぞれ相続させ、そのうちの長男ヴワディスワフ2世にはさらにクラクフ大公領を与えてクラクフ大公とし、以後はクラクフ大公に就いた者がポーランドの王権を継ぐこととした。
日本においても当然、買取価格は他のものに比べても、大きく期待できるものになっています。
【最大50%オフ】新品も中古も大幅値下げ商品多数! このような伝統と権威を持つベル&ロスの腕時計は、世界的にも多くのファンを魅了しており、その市場価値も下がることを知りません。
実は、ベル&ロスの腕時計は、他の高級腕時計に比べて買取が難しいと言われることもあるのです。
実は買取が難しい?

スーパーコピーウブロ時計 https://www.yutooz.com/brand/list-115.html

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1819/trackback/
トラックバックの送信元リスト
大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > 大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る