HOME > コラム > 大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた2

大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた2

あんまりゲームの話とは関係ないのですけど、ブログをやっている方ならそれなりに面白く読めるかもしれない、そんな記事となります。

前回のマジゲー攻略サイト作成記事のラストで開発は一旦終了、平常運転に戻すと明言しておきながら、実際の所は攻略サイトをしつこくいじくりまわしていた管理人です。入れたい機能は色々とありますけど、言っているとキリがありません。ファン投票機能ぐらいは入れたいけど、どうしたものか。ああ、データの更新と少々ページをいじる程度に留めておかないと、いくら時間があっても足りません。もう本当に区切りをつけよう。

わざわざ攻略サイトを作ったからには、多くの人に見てもらいたいという気持があります。私の中ではまだ落ち着いていないのですけど、世の中へのPRというか認知度的には完全に落ち着いたようです。アクセスの増える余地はいくらでもありますけど、もう上がるにしても下がるにしても時間が全てとなりました。小細工の余地はないわけではないのですけど、それは基本的にしません。

それにしてもマジゲートだけに限った話ではなく、モバゲの攻略サイト系を見渡してみると、小細工しているサイトが非常に多いこと。その手のプロが機械的にやっています。これはびっくりでした。そういう意味では質はともかくとして、強力なライバルがひしめいています。小細工無しでどんな結果になるのか、楽しみなところではあります。

私の最初にやった宣伝と言ったらこのブログで記事を書いたのと、twitterにURLを流したぐらいです。アクセスは全く考えてもいなかったのですけど、意外にもありました。特にこのブログからのアクセスが多く、なんでだろうというのが正直なところです。検索上位に表示されているわけではありません。それだけ上に出てくる検索結果が酷く、目的の情報を探していると数ページ目でようやく現れる当ブログに辿り着くと言ったところでしょうか。

攻略サイト関連で検索してみると分りますけど、wikiが多い。こんなに作っても意味がないし、実際ひな形だけで内容の伴っていないwikiが多いです。編集する側もそれは分っていますから、どれか1つが大きく育っていくのでしょう。mobage系を見ている感じ、今の時代の主流は攻略サイトではなくwikiサイトみたいです。攻略=wikiな同意語となっているようです。

twitterからのアクセスもありましたけど、そこからfacebookに流れて、そちらからのアクセスの方が多かったようです。詳細は省きますけど、ちょっとドキドキでした。とりあえず問題ないらしい?

で、私が唯一やった小細工ですけど、Yahoo!くくるというサービスにURLを載せたことぐらいです。いわゆるブックマーク系サービスです。大手なだけあってぼちぼちとアクセスがやってきます。

まとめというとNAVER まとめ。こちらはかなり強力そうな感じです。自分でやってしまうと100%自演になってしまうのでやっていませんけど、やる価値は高そうです。

一昔前だとヨミサーチ(Yomi-Search)等に登録するのが一般的な宣伝手法でしたけど、今はまとめ系サービスを利用した宣伝の方が主流なのかもしれませんね。NAVERは敷居が高いですけど、Yahoo!くくるはちょっとした宣伝に向いていそうです。個人的にはお勧めです。

とりあえずアクセス数が今の倍ぐらいになるとか、やたらと要望コメントがつくようなことない限り、しばらくはゆっくりしようと思います。頑張ってゆっくりします。

大攻略!!マジゲートwiki


Related posts:

  1. ゲームミュージックブログ開始
  2. CDの帯と価値観の相違
  3. CDの帯の価値
  4. 入手困難なゲームソフト程面白い
  5. ソーシャルネットゲーム業界が騒がしくなってきやがった

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1830/trackback/
トラックバックの送信元リスト
大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた2 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > 大召喚マジゲートの攻略サイトを作ってみた2

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る