HOME > ゲーム音楽レビュー > MILESTONE SOUND COLLECTION

MILESTONE SOUND COLLECTION

その内触れよう触れようと思い続けて、早数ヶ月。枚数が多いので、取り上げるのが面倒で放置していました。いい加減レビューしておかないと時期を逃しそうなので、簡単にレビューします。既に逃している説もありますけど、物が売られている間なら問題なしということで(完全限定生産だそうで)。

作曲k.h.D.N.。CD4枚+レジルギノアなゲームディスク1枚の5枚構成。1枚目79分、2枚目72分、3名目69分、4枚目61分か。マイルストーン制作のシューティングであるカオスフィールド、ラジルギシリーズ、カラス、イルマティックエンベローブが収録されています。4枚目はアレンジもの。

総収録曲数は95曲で、全曲リマスタリング。しかも値段は5040円。うちら二度とシューティング作らんから、最後の総決算っすよと言わんばかりの大盤振る舞い。過去の作品を買った人間からすると、なめてんのかと言いたくもなる構成と値段設定です。

いわゆるトランス系でしょうか。響きのある電子音をメインに使った曲がずらりと並んでいます。メロディがないようであるようで、各ゲームにあわせた雰囲気を出すようにしています。その辺はしっかりゲームミュージックしている気はしますね。

積み重なっていく音のリズムと余韻に浸る音楽。嫌いな人はとことん嫌うでしょう、こういうのは。私も全力で好きかと言われると、答えにつまる部分がないわけではありません。うっせぇなと思うのもあれば、いいなと思うのもある。総じていいとは思いますが。

生音じゃないと嫌という方には全く勧められませんけど、いわゆるゲームミュージックが好きという方は、押さえておく価値はあるのではないでしょうか。お得度は非常に高いです。

ゲームディスクのラジルギノアですけど、Vista環境にインストール。直後は起動しませんでしたけど、DirectXを最新版にしたら動作しました。完全に遊べるかは分かりませんけど、とりあえずの報告ということで。

しかしこのゲーム。コンフィグでキー配置を換えたいと思ったら(iniファイルを変更)、キーの変更はできないのに無敵にはできるのか。困ったものです。

amazonにもリンクは張っておきますが、売っている場所によって微妙に特典が違います。本家の情報も参考にということで。>本家

当ブログでの特典紹介は次の記事でやっています。>NATSUGEYA Limited Bonus Disc.

余談になりますけど、私がアーケードでプレイしたのはカオスフィールドだけです。他は格好良いという概念から程遠いので、どうにもプレイする気がしませんでした。良い機会なので、Windows版のラジルギノアをぼちぼちプレイしてみます。


Related posts:

  1. MILESTONE SOUND COLLECTIONの発売決定
  2. 旋光の輪舞DUO -fullflat- sound tracks vol.2
  3. ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション
  4. 星霜鋼機ストラニア
  5. 雷電4オリジナルサウンドトラック

コメント:2

random walk 2011/08/04

ラジルギノアって箱○とかWiiに移植されているあれですかね?一応、箱のSTGはチェックはしているのですが、見た目で敬遠していました。面白いならやってみたいと思いますが。全然、ゲームミュージックの話ではなかったですね。すみません。

admin 2011/08/06

random walkさん

そうですね。見た目は確かに仰るとおりで、私もそれで敬遠していたぐらいです。
CDとセットの価格で5000円ですので、価格的には悪くはないと思います。
決してつまらなくはないので。

しかしプレイしてやっぱり思いましたが、グラフィックがどうにも肌にはあいません。
あと、あくまでおまけ扱いですので、全ての環境に対する動作保証がありません。
推奨環境のXP以外の人は駄目な場合があるかもしれません。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game826/trackback/
トラックバックの送信元リスト
MILESTONE SOUND COLLECTION - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > MILESTONE SOUND COLLECTION

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る