HOME > ゲーム音楽レビュー > Tiara サントラ

Tiara サントラ

最近になって知りました。エロゲのTiaraのサウンドトラックです。Tearsうんたらの方ではありません。

菊田裕樹氏作曲。聖剣2とかやった方です。別の欲しいものがあったので、ついでの購入となります。菊田氏のサントラを買うのは久しぶりです。

全19トラック、約60分の収録。声ものはOP、EDであろう二曲。氏曰く、「小編成オーケストラを想定した可愛らしい雰囲気の楽曲が揃っており」と言っている通り、全編通してそんな感じ。生音な感じで、ゲームゲームした音は一切使われておりません。その道の人が数人いれば、全部演奏できそうです。

パッケージはしょぼい感じ。ブックレットも薄いですね。せっかくエロゲなのだから、女の子のイラストを使えばいいと思うのですけど、そこは菊田氏的にはありえないっぽいですね。

エロゲに限らずどのゲームもそうですが、OPは気合い入っているのが丸わかりで笑えます。正直、最初の1回しか聴かないどころか、下手すると1回も聴かずに終わるので、個人的に重要度は低いのですけどね。

前半は「可愛らしい雰囲気」とやらの曲ばかりで、聴いていて気持ちがいいですね。聖剣の街とかの曲を思い出させてくれます。個人的には一番の好みです。

後半になると、暗い曲連発、しんみりEDまで通してしまうので、聴いていてちょっと気が滅入りました。ゲームの流れが、日常、シリアス、EDと遷移するのだろうから、間違った曲の並びではないのでしょうけど。

明るい曲、バトルっぽい曲等々、曲数は少ないなりに揃っているのではないでしょうか。氏の個性だかどうだか分かりませんけど、聖剣っぽさを出す努力をしている風に感じられるのですが、あくまで私の感想ということで。

派手さに欠けるところがあり、小粒にまとまりすぎな感もありますけど、久しぶりに菊田氏の曲が聴けて満足です。値段も2000円と比較的安めですので、聖剣好きは買って損はないのではないでしょうか。

まあSFC内蔵音源のような聖剣を期待すると、完全にアウトだとは思いますけど。

余談
エロゲの初回限定版にもCDがついているそうです。CD単体で2000円、初回限定版はゲームとCDの組み合わせで1000円台。中古だとそれ以下。いつもながらこの矛盾には苦悩させられます。

CD単体で発売するにあたって、リマスタリングによる高音質化はしているようです。ゲームを買ってもやらない確率が高いですし、ゲームミュージックコレクターとしては、音がよさそうなCDを選ぶのは必然です。

が、唐突にある種の脱力感に苛まされるのです。いやはや。


Related posts:

  1. どきどき魔女神判2 サントラ
  2. ダライアスバーストアナザークロニクル サントラ
  3. ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D サントラ
  4. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  5. シュガーコートフリークス

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game685/trackback/
トラックバックの送信元リスト
Tiara サントラ - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > Tiara サントラ

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る