HOME > ゲーム音楽レビュー > DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE Live

DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE Live

ebtenから届きました。DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE Live in O-EAST -revolt-。2011/03/06に行われたライブをCD&DVD化したものです。ちなみにライブは不参加です。

CDは約44分、9トラックの構成。DVDはもう少し長いです。最初は何も考えずに再生するのですけど、あれ、なんか短くね? というのが正直なところでした。サイトを見ると、収録分数:約60分とあるのですが。

DVD付きは限定商品だそうです。映像以外はCDと一緒なので、無理して買うことはないと思います。が、どうせこれを買うのはマニアぐらいでしょうから、素直にDVD付きに行くしかないでしょう。

Remiさんですか。ボーカルものが多いです。1,2,5,6,7,9がボーカル系ですので、半分以上がそれということになりますね。透き通ったきれいな声だと思いますし、実際に良いとも思うのですけど、私がライブに期待するものとしてはちょっと違います。

俺の歌を聴けーーーってうっせよボケぐらいの勢いがやっぱり欲しいんですよね。いや、あのアニメは嫌いですけど、ライブと言うとそのノリを期待してしまう。名も無き戦士達に捧げる哀歌? その方向性がクロニクルなのは承知しているのですけど、物足りなさを感じてもしまうわけで。

私はボーカルがない3,4,8トラックがやっぱり好みだったりします。特に3のDBAD MIX、8のENCORE:Helloはいい感じです。バトル曲はシューティングの王道、やっぱりハートにずしんときます。

好みは人それぞれだと思います。私の好みうんぬんで、うるさいことを言う気はありません。が、気になるのは、トータルで44分と短いことでしょうか。ライブの詳細を知らないのですけど、これが演奏曲目の全てで、トークが山ほどあったのかもしれませんが。

CDは聴くことがメインですので、あまり余計な物を入れられても困ります。が、DVDの方は歓声やら何やらと言った環境音、その場の雰囲気を伝える熱気を収録したものに仕上げて欲しかったところです。できればサラウンドで。音は悪くないのですけど、ライブという感じがあまりしませんでした。

本CDはクロニクルの光尊の生演奏がメインですので、そこに魅力を感じられるのなら間違いなく買いでしょう。もう少しノリのいい曲が入っていたら、個人的には良かったところです。


Related posts:

  1. ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション
  2. 星霜鋼機ストラニア
  3. 雷電4オリジナルサウンドトラック
  4. NATSUGEYA Limited Bonus Disc.
  5. ライデンファイターズ攻略DVD

コメント:1

Melouca 2016/03/01

Pleasing you should think of soiethmng like that

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game1210/trackback/
トラックバックの送信元リスト
DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE Live - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE Live

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る