HOME > ゲーム音楽レビュー > 幻影のメサイア キャラクターソング

幻影のメサイア キャラクターソング

幻影のメサイア ヒマワリノシルシ 太陽あかり。4starに行った際、ベイシスの物販にて発見。コミケの時にも売っていたのは知っていて、いい機会ということで買ってみました。

絵はあかつきごもく氏。氏と言えば、ファイナルロマンス4。10年以上前の脱衣麻雀にまで遡るわけでして、それとコミケのイベント等、様々な状況証拠から出される結論は、崎本氏担当のエロゲのサントラっすね? 喜び勇んで買ったのですが、全然違ってるわ。全力全開騙されました。

メディアミックス展開を目指しているそうですけど、まだ企画の段階。商品だけ軽く出してみたという状況のようです。当ブログ的には、ゲームでもアニメでもないCDについて触れるのは避けたいところ。しかしゲームぐらいは出そうな気もするので、ぐだぐだな感じで続けます。

一番の本音は、既にある程度のレビューを書いてしまったこと。それは言わぬが華、なのかもしれません。

あかつき氏と言えば、ファイナルロマンスシリーズ。あのシリーズ、4でがらっと絵が変わったので、かなりびっくりした覚えがあります。結構好きな絵だったのですけど、2011年になってまたゲームという形で見かけるとは思いませんでした。と、ネタにしたかったですね。

CDの方ですけど、値段は税抜き1300円。4トラック約25分。半分を占めているのが、4トラック目の崎本氏や声優さん、企画者を含めた4人のトークです。私のメインは1曲目のボーカルもの、2曲目の崎本氏らしい器楽曲でしょうか。2曲目は本当にそのまんまです。

1曲目はボーカルものということで、どんなものかと期待半分、不安半分。ボーカルはあまり感情を入れずに歌うタイプです。初音ミクとかパフィーとか、そういう感じ。やっぱり流行りなのでしょうか。個人的な評価としては、可もなく不可もなく。淡々としていて、ちょっと盛り上がりに欠ける気がしますね。

結論としては、死ぬほど崎本氏のファンということであれば、頑張って入手するのはありだと思います。が、そうでないのなら見送っても問題ないでしょう。私程度のレベルだと、見送りが無難かな。買ってから言うのもおかしな話なのですが。

別にエロゲでなくていいので、ゲームの発売を期待しておきます。


Related posts:

  1. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  2. シュガーコートフリークス
  3. 星霜鋼機ストラニア
  4. 無限回廊 光と影の箱 サントラ
  5. ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game1107/trackback/
トラックバックの送信元リスト
幻影のメサイア キャラクターソング - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > 幻影のメサイア キャラクターソング

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る