HOME > ゲーム音楽レビュー > ライデンファイターズ攻略DVD

ライデンファイターズ攻略DVD

タイトルは「THE ONSLAUGHT RAIDEN FIGHTERS」。6980円。ライデンファイターズ1、2、JETの三作品を収録。攻略映像DVD1枚、サントラ2枚。ついでに雷電3の映像DVDが付属しています。

JETに関しては、今は亡きバンダイミュージックから発売されていました。これを結構気に入っていたのと、1と2のサウンドまで収録されるということで、即決購入した覚えがあります。

ライデンファイターズシリーズを根こそぎサントラ化しています。ROM交換時データ転送BGMなどというマニアックなのも入っています。バンダイミュージック版JETにも、これは収録されていません。

雷電シリーズとは全く異なるゲームサウンドな、ライデンファイターズシリーズ。どこかしら牧歌的な雰囲気のある曲ではなく、ハイスピードテクノ系のサウンドに変貌を遂げています。特にJETは、ゲームのテンポもあわせてそれが顕著に現れています。

やはり一番好きなのはJETです。JETはサウンドとゲームのマッチっぷりが素晴らしかった。弾の速度も殺す気まんまんの速度でしたが、自機の速度もかなり速い。高速画面スクロール面、適度の長さの面構成。全てがテンポの良さの一言に集約されていた気がします。かなり頑張って、ぎりぎりクリアする程度にはやりこみました。

バンダイミュージック版JETは、お世辞にも良い音とは言えませんでした。もっともそれしかないので、そういうものだと割り切って聴いていました。本作が発売されたことで比較できるようになったわけですけど、一聴して分かります。本音源のほうが圧倒的に音がいいです。

以前のが低めでこもり気味だったのに対して、新しいのは明瞭できっちりとした音を出してくれます。ゲーセンでも、こうは聴けないでしょう。この違いはガレッガの攻略DVDと同傾向です。基盤から録音しているんですよね? 機材とエンジニアのレベルが向上しているということでしょうか。

攻略DVDですが、言うまでもなく巧いです。そこに関しては文句のつけようがないのですけど、ボス等もボンバー使用で瞬殺するので、見ていて面白みに欠けるところはあります。もちろん巧いプレイは収録してほしいのですけど、ボンバー未使用でクリアするようなガチ勝負も収録してもらいたいという欲も出てしまいますね。

後日談になりますけど、アンダーディフィートではそういうプレイも収録してくれていました。

ライデンファイターズシリーズのサウンドは、何度も聴いても素晴らしいですね。で、ファンファーレのような or 落ち着いたメロディのEDで締める。EDに関しては全シリーズ通して好きです。

個人的には買いです。新品販売はもうないと思いますので、中古屋などで見つけたら買ってみてもいいのではないでしょうか。


Related posts:

  1. ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション
  2. 星霜鋼機ストラニア
  3. 雷電4オリジナルサウンドトラック
  4. NATSUGEYA Limited Bonus Disc.
  5. UNDER DEFEAT REMIX

コメント:2

random walk 2011/09/23

この攻略DVDっていつ発売されたものなのでしょうか?結構、スーパープレイを見るのは好きなので、いろいろ買っているのですが、ライデンファイターズについては、XBOX版に攻略DVDが付いてきたのであまり気にしていませんでした。サントラとセットとなるとちょっと欲しい気もしますが。まあ、これ見たからと言って自分とレベルがかけ離れているので参考にはならないのですが、見ていて楽しいです。

admin 2011/09/23

random walkさん

発売は2006年(2007かも?)でした。私見ではありますけど、本商品は攻略DVD以上にサントラに
価値があります。しかし7000円ですから良い値段した。

XBOX版は結局買ってません。今の今まですっかり忘れていました。

映像に関してはパターン把握系のSTGですので、ナンボか役に立つというのはありますよね。
まあ基本的に真似しきれないので、役に立たないという話もありますけど、見ているだけで
面白いのも確かです。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game1056/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ライデンファイターズ攻略DVD - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > ライデンファイターズ攻略DVD

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る