HOME > ゲーム音楽ニュース > 久遠の絆 -THE ORIGIN-が出るだと?

久遠の絆 -THE ORIGIN-が出るだと?

大昔に作った風雨来記の攻略サイトを久々にチェックして、FOGのサイトも久々に覗いたわけです。そしたら再販とかそんなんではなく、「久遠の絆 -THE ORIGIN-」が発売だと?

ひっかかるのはXuse発売で18禁とのこと。Xuseと言えば、うんたらタクシーをやったことがあるけど、今となっては遠い昔の話だ。

サイトの方をチェックしてみる。エロなのは当然として、かなりシナリオに変更が入っているようだ。むしろ再臨詔とか、なかったことになっているぐらいの雰囲気です。

シナリオが同じなら買ってプレイする意味はないと思ったけど、これなら素直に楽しめるかもしれない。と言ったけど、DC版再臨詔をプレイしたのが2000年頃。ほとんどシナリオなんぞは覚えていない。エロ追加のみのリメイクだったとしても、新鮮な気持ちで楽しめてしまいそうです。

ストーリーを紹介したいところだけど、ほとんど記憶にないのでそれも叶わず。簡単に言ってしまうと孔雀王みたいな感じ。陰陽師がアビラウンケンソバカとか言って、妖怪を倒す。で、複数の時代をまたいだ恋愛ものです。えらくあっさりだな、おい。

当時としてはシナリオ量が一際目立った作品でした。ほぼ分岐なしのテキストを読むだけなのに、完全終了までに40時間以上はかかった筈です(30時間だったかも)。

せっかくなので、当時書いた感想を引っ張り出してみました。以下。

シナリオに関しては及第点以上。最高とは言わない。幾つもの時代をまたがるのだから、それを利用した複線がもっとあっても良いのではないだろうか。

PS版で酷評されていた誤字、脱字の問題だけど、気になるほどはなかった。両方やった人が言うには、かなり修正が入ってるそうだ。

しかし仮に誤字があったとしても、このゲームの売りである「シナリオの長さ」という長所は決してかすまない。とことん読ませてやる、と言わんばかりのシナリオ量は過去最大(だと思う)。

おまけシナリオ(再臨詔)も、おまけとは言えないぐらいに長い。しかしオチがあまりにもしょうもないので、あれだったらないほうが良いかもしれない。

うろ覚えでおまけのオチを書くと、真の敵はこの先にいる、俺たちの本当の戦いはこれからだ! な終わり方でした。えー、全然終わってないじゃんという。

久遠の絆あってのFOGであり、そのリメイクを10年ぶりに出すわけです。しょうもないものには仕上がってはいないと信じたいところです。

どうしたものかと悩んでいたのですが、SPECIAL PACKAGEの内容がえらいことに。

同梱特典
①久遠の絆 スペシャルサウンドトラック
「久遠の絆」「久遠の絆 再臨詔」の音楽担当、風水嵯峨氏による渾身の全44曲を、今回さらに
デジタルリマスタリングを施し、高音質で提供いたします。
また今作で追加楽曲を担当していただいた蔦石奈耶氏の新曲も加え、大ボリューム3枚組の
まさにスペシャルなオリジナルサウンドトラックです。

このブログ的には買わないといけないのか?

風水嵯峨氏はお亡くなりになっていますので、純粋な継承サウンドというのは聞けません。追加楽曲は期待半分、興味半分と言ったところでしょうか。

デジタルリマスタリング。元々FOGのCDは良かったですけど、今の技術でどこまで良くなるのか? FOGのCDは全部持っていますけど(ドラマを除く)、興味津々です。


Related posts:

  1. MILESTONE SOUND COLLECTIONの発売決定

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/news/game53/trackback/
トラックバックの送信元リスト
久遠の絆 -THE ORIGIN-が出るだと? - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽ニュース > 久遠の絆 -THE ORIGIN-が出るだと?

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る