HOME > コラム > 経験値稼ぎ

経験値稼ぎ

この前の日曜、市のプールに行ったところ、大会で使われていたので、私は泳げませんでした。やはり週1回は泳ぎたい。調べると、22時30分までやっていることが判明。

数日後に会社帰りに寄ってみました。休日より人も少なく、マイペースで気持ちよく泳げました。これはいい感じ。平日狙いの方がよさげです。

ゲームミュージックというかゲーム系サイトでこういう事を言うのもどうかと思うわけですけど、リアルに体を動かすとリアルな経験値が入るわけです。ゲームでは得られない経験値。これは凄く重要だと思うんですよね。

体を鍛えると、日常生活が楽になります。ちょっと歩くとき、ちょっと物を動かすとき、ちょっと階段を上る時等々、非常に些細な日常の中、その違いを感じとれます。

勉強だって、意外にも色んなところで使えます。学校の勉強なんぞはリアルに使わんという意見は正しくもあり、間違ってもいます。世の中には、知識があれば見えてくる選択肢というのが存在します。リアル経験値、正にすげぇ。

私はゲームを楽しむ感性は持ち合わせていますけど、ゲームで経験値を稼ぐこと、ゲームの中の人を成長させる事に楽しさを見いだせません。そんな暇があるなら、自分を成長させたい。

ネットワークゲームですか。ネットゲーというと、どうしてもキャラを成長させることに多くの時間を費やされます。私はネットゲーにかなり否定的な立場なのですが、その理由は正にこれです。ゲームの楽しみ方は人それぞれですので、プレイヤーを否定する気はありませんけどね。

私は昔からRPGでレベル上げをすることは、ほとんどありませんでした。繰り返しプレイすることはあっても、レベルをマックスに上げることはない。二度目、三度目のプレイはいかにして低いレベルでクリアできるか。そんなことに挑戦するプレイでした。ゲームで経験値稼ぎをしないというのは、性格に依存している部分も大きいのでしょう。

リアルな経験地稼ぎがいいとは言いましたが、若い頃は全くやっていませんでした。毎日ゲームばっかりやって遊んでいました。部活も全くやってません。今にして思うと、ちょっと後悔はしています。

何が言いたいのかというと、何事もやれば面白いんですよね。ゲームも勉強も運動も同列上にある。このことに気づくのに30年かかりました。

ゲームをやって屁理屈をこね回すのも楽しいのですけど、運動とかで頭の中を真っ白にするのも面白いものです。


Related posts:

  1. エスカトスサウンドトラック
  2. ゲームミュージックブログ開始
  3. CDの帯と価値観の相違
  4. CDの帯の価値
  5. ゲーセンの麻雀料金と真剣勝負と

コメント:4

餃子 2011/09/10

凄く分かります。
極論ではゲームなんて無駄とか世の中には必要ないって言う大人も居ますし
今となってはそういうことを言う大人の気持ちも分かるようになりました。

自分の興味とは異なる価値観や行動も、いざ触れてみると
思いがけないぐらいの発見がありますよね。

一方で無駄と思えるものを楽しめる動物は人間だけの特権で
それが心の余裕にも繋がるって話も最近聞きました。

一時期ネットゲーにハマってた身なので説得力ないですが
お金のない学生時代ならいざ知らず、今はいろんなことを取り入れ視野を広げたいですね。

admin 2011/09/10

餃子さん

>極論ではゲームなんて無駄とか世の中には必要ないって言う大人も居ますし
>今となってはそういうことを言う大人の気持ちも分かるようになりました。

確かに。言っていることは分かりますよね。同意はしませんけど、間違っては
いませんよね。

>一方で無駄と思えるものを楽しめる動物は人間だけの特権で
>それが心の余裕にも繋がるって話も最近聞きました。

冷静に考えると、ゲームは無駄ですよね。ただその無駄を生み出して、楽しめるのは
人間ならではの特権ですよね、確かに。不思議ではあります。

ただそんな無駄なところから、凄いものが生み出されるってのもあるんでしょうけどね。

>一時期ネットゲーにハマってた身なので説得力ないですが
>お金のない学生時代ならいざ知らず、今はいろんなことを取り入れ視野を広げたいですね。

ネトゲも楽しめていたのなら、よかったのではないでしょうか。
私は素直に楽しみきれませんでしたけど、やっぱり当人の性格に依存する部分が大きいのでしょう。

私が毎日1時間プレイを貫き通せるのなら、もっと楽しいのかもしれません。

random walk 2011/09/10

ゲームの方の経験値稼ぎについて、僕はかなり否定的です。特に、戦闘がただの作業になってしまう場合はなおさらです。日本では人気のRPGですがそういった意味で嫌いではありませんが好きになりきれない部分もあります。ACTやSTGの方が、自分の腕が上がっていることが感じ取れて好きですね。翻って、RPGは成長しているのはゲーム内のキャラであって、自分ではないという。まあ、ゲームが上手くなったからといって役に立ちはしませんが、上手くいったときがなぜか楽しいので続けてしまいます。実社会での成長も、自分の成長が感じ取れるときがやはり嬉しいものだと思います。そういう意味ではゲームもリアルも共通する部分があるのではないかと思います。

admin 2011/09/11

random walkさん

>ゲームの方の経験値稼ぎについて、僕はかなり否定的です。特に、戦闘がただの作業になってしまう場合はなおさらです。

私も好きになれませんね。もちろん作業として感じられない、我がことのように感じられる場合は除きますが。
ドラクエとかはその辺の調整がうまいとは思いますけど、レベル60とかを越えると作業にしか感じられません。
ただそういうのを楽しめる人もいるので、人それぞれだとは思いますが。

>ACTやSTGの方が、自分の腕が上がっていることが感じ取れて好きですね。

そうですね。私もSTGが好きですね。ただ最近は気軽っていう意味で、STGをやることが多いです。
シナリオをおいかけるのならADVでいいやって感じです。

「ゲームもリアルも共通する部分」というのは全くその通りで、私個人としてはゲームから得たものも多いです。
うまいことバランスを取って、つきあっていきたいものですね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game974/trackback/
トラックバックの送信元リスト
経験値稼ぎ - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > 経験値稼ぎ

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る