HOME > コラム > リアルメイドと喫茶店とToHeart

リアルメイドと喫茶店とToHeart

ふさわしいとき、ふさわしい場所。突然、ゲームミュージックが脳内に流れる事があるかと思う。

ゴールデンウィーク末期。近くの漫画喫茶に行ったところ、なんとメイドが出迎えてくれた。なんだかよく分からんけど、そういう特別期間だそうだ。それ目当てではないけど、悪い気はしなかった。

翌日、銀座のCafe de Ginzaなる店に行った。コーヒーとケーキが美味しいそうだ。中に入ると、仕事服の女性に目を奪われた。メイドさんか? つくづくメイドに縁がある。

そうは言ったが、実際のところ、あれはメイド服ではなく、ウェイトレスの制服が正しいのだろう。黒を基調にした服を見ると、なんでもメイド服だと思うのは悪いクセだ。ちなみにえらい人は白い服だったようだ。

店員はみんなきれいだった。その佇まい、服装はその美しさを際立たせていた。メイド服ではないのかもしれないけど、漫画喫茶で見たのよりずっとメイド服だと思わずにはいられなかった。

つまりあれだ。私は中身と服装をセットにして、メイド服と認識しているのだろう。薄暗がりの中、そんなことを考える。

ふとToHeartオリジナルサウンドトラックの「ふたりの午後」が、頭の中で流れた。ToHeartの曲はエコーの量が多いのが残念だけど、いい曲が多く揃っている。好きな曲は多いのだけど、その中でも「ふたりの午後」で、落ち着いた雰囲気の場所で思い出すことが多い。

ここで言うオリジナルサウンドトラックとは、1曲目が「Brand New Heart」の初代の方。PS版のも悪くはないけど、ちょっと違うので注意してほしい。機会があれば買っても損はないかと思う。

余談
しばらくすると、マロンケーキとコーヒーが運ばれてきた。セットで1480円。いい値段がする。コーヒーがその値段に見合った美味しさなのかどうかは分からないけど、十分に美味しかった。それより美味しかったのは、マロンケーキ。上品な甘さと、素材のしっかりとした風味と味。十分に楽しめました。

更に余談
喫茶店というと、某アニメの方がもっと印象深かったりする。それはまた別の機会に取り上げたい。>うる星やつら 映画BGM集2


Related posts:

  1. 夢幻戦士ヴァリスIIで萌えた奴はいるのか?
  2. ゲームミュージックブログ開始
  3. 大地震とゲームミュージックコレクション
  4. 久遠の絆 -THE ORIGIN-が出るだと?

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game83/trackback/
トラックバックの送信元リスト
リアルメイドと喫茶店とToHeart - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > リアルメイドと喫茶店とToHeart

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る