HOME > コラム > さらばブラウン管とSonyのHX720を購入

さらばブラウン管とSonyのHX720を購入

決算のタイミングの今が最安に違いない。Sonyの40インチ液晶TV、KDL-HX720をビッグで購入です。実質50000前後の値段でこれが買えるのだから、一昔前と比較すると本当に安くなったものです。ちなみに以前に買ったREGZAは25万。隔世の感を禁じ得ません。

購入したとは言っても、これが自分の部屋に来るわけではありません。本TVの倍以上の消費電力な42インチな東芝REGZA Z3500を私の部屋に移動させ、本TVはリビングのテレビとして使われることになりました。

ようやくというか今さらというか、私の部屋の32インチな三菱ブラウン管テレビD302Sを撤去しました。テレビは全く映らない物体をよく置いていたものです。私にとって、その理由は至極単純明快です。

スーパーゲームプレイヤーとしては、レスポンスの早いブラウン管を選ぶのは当然の事と言えるでしょう。巷ではプラズマと液晶の違いでしょうもない叩き合いをしている連中もいるようですけど、お笑いもいいところです。1フレ単位の違いを気にするのならブラウン管の一択です。

という冗談は置いておくとして、テレビなんか見ないし、ゲームをやる分には特に大きな問題もなかったこともあり、延々と放置していたのが正解です。

が、ゲームをやる分には問題がないというのも少々嘘になりつつあり、最近のゲームはアホみたいに小さな文字を出力しやがったりしてくれるので、解像度が高くないと読めないというのはありました。

もっともあの小さな文字は高解像度うんぬん関係なく、ゲームとしてどうかとは思うのですが。年寄りにプレイさせる気なさすぎでしょう。

というわけで、ゲームの為にテレビを買い換えたのか? それもやっぱりなくて、単純に部屋をすっきりさせたいというのが一番大きな要因です。

いや、実際に代えてみるとこの効果はでかいものです。部屋が非常にすっきりしました。やっぱりブラウン管はでっけぇよなと、これだけでも代えた甲斐があるというものです。

部屋が綺麗になったついでにゲームにも使っていきたいところです。が、その前にまずは部屋の掃除、場合によっては配置換え。次にHDMIケー^ブルの手配でしょうか。接続回りは間違いなく見直さないといけないし、正直言ってかなり面倒ではあります。

しかしまあ、TVを買って何が一番嬉しいのかと問われれば、間違いなく答えはただ一つ。「TVの購入で悩む必要がなくなった」。我ながら物欲がなくなったものです。


Related posts:

  1. 暗黙のインターフェイス
  2. ゲーム音楽ニュース第二主義
  3. スポーツゲームはもっと進化してほしいものです
  4. 俺はCDexで取り込むことに決めたぞ
  5. UNDER DEFEAT 攻略DVD

コメント:2

餃子 2012/03/23

ついにHD液晶TVに交換ですか!

リビングにあったREGZAをとのことですが、サイズはどのくらいでしょうか?
にしても40インチのフルHDが5万円台って去年からさらに値段の下降が凄まじいですな。
TV業界が儲からないという話も頷きます。
それでもやはりテレビって余程の高級品じゃないかぎり
このくらいの価格が妥当ですよね。

admin 2012/03/24

餃子さん

REGZAのサイズは42インチですね。記事の方にもサイズについて触れておきました。

今回買ったものよりちょっとサイズが大きかったりします。自分の部屋的には
ひとまわり小さい方がいいのですけど、とにかく省エネなTVをよく使う方に
置くと言うことで、お古が自分の部屋にやってきました。

液晶TVはもはや高級品ではないですよね。46を越えるとまた
全然値段が違ってきます。高級品と言えるとするなら60インチ以上でしょうか。
そのレベルになってくると、求められる部屋のサイズも違ってきそうです。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1723/trackback/
トラックバックの送信元リスト
さらばブラウン管とSonyのHX720を購入 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > さらばブラウン管とSonyのHX720を購入

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る