HOME > コラム > STAXが買収されるとのこと

STAXが買収されるとのこと

ゲームミュージックというより、オーディオ系のネタです。

数日前の話になります。日経をぱらぱらと読んでいたところ、片隅にひっそりとSTAXが買収されたという内容の記事が。な、な、なんだってぇーーー。かなりびびったわけですけど、そういう奴はマイノリティ、極少数派でしょうか。

細かく言いますと、中国の音響機器メーカー、漫歩者科技が日本のオーディオメーカーであるSTAXを、1億2000万で買収したとのこと。STAXは静電型イヤースピーカー(ヘッドフォンの意)を作っているメーカーでして、世の中的には高級系寄りに分類されるかと思います(安いのも出しています)。オーディオ系では有名なメーカーでしょう。

漫歩者科技ってなんやねんと思ったわけですけど、英語名ではEdifierとのこと。秋葉ではPC系のアクティブスピーカーでよく見かける名前です。私も5年以上前に買ったことがあります。安い値段(約3000円)の割にはしっかりした作りでした。当時、一部では有名になったメーカーです。

で、ここからが本題。私はSTAXのヘッドフォンを持っています。SR-007、SRS-4040だったかな? の2つを持っています。少なくとも私にとっては、安い買い物ではありません。メンテナンスの問題もあるので、中国メーカーに吸収されるなんて話を聞くと、少なからず不安を覚えます。潰れるよりマシと言われるとそれまでなのですが。

それにしても、たった1億ちょいで買収されてしまうというのが何とも言えない気持ちになります。ブランドとしては悪いものでもないので、日本のメーカに買収されてもいいとは思います。が、それだけ勢いの差があるということなのでしょうね。売り先候補が唯一か複数か分りませんけど、一番条件の良いところに買収されたのでしょうから。

今後の展開ですけど、ラインナップに安いのが加われば、それはそれで面白いとは思います。が、現在でも安いのから高いのまで揃っています。これ以上安いのを追加しても意味がない気がしますけど、どうなるんでしょうね。現状の路線と変わらない気がしますけど、いずれにせよしっかりとした静電型イヤースピーカーは残してもらいたいものです。

ちなみに静電型ですけど、普通のヘッドフォンより細かく、繊細な音が聴ける傾向が強いと思います。メリハリがないとも言えます。それを嫌う人もいますし、実際低音は弱めです。好き嫌いはあると思いますけど、一度ぐらいは聴いてみる価値はあるのではないでしょうか。都内のオーディオ系の売り場を用意している家電量販店、秋葉のヨドバシ等なら聴けると思います。

私はいわゆる本気のオーディオマニアではありません。が、オーディオで一番最初に買ったのがSRS-4040だったので、それなりにSTAXには思い入れがあります。今まで通りに続いてもらいたいものですね。


Related posts:

  1. ゲームミュージック苦難の季節
  2. 高音質リソースと退屈の関係
  3. TGS2011
  4. ゲームミュージックブログ開始
  5. CDの帯の価値

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1414/trackback/
トラックバックの送信元リスト
STAXが買収されるとのこと - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > STAXが買収されるとのこと

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る