HOME > 書籍 > ゼルダの伝説スカイウォードファンブック

ゼルダの伝説スカイウォードファンブック

ゼルダの伝説スカイウォードのファンブックです。豪華3大特典、特大両面ポスター、スペシャルデコシール、ピアノアレンジCD&スコアが付属。ピアノアレンジCD&スコアに興味があって買いました。

私が店頭で本書を見かけた際、まずピアノアレンジCD&スコアの内容についてネットで調べたわけですけど、全くその類の情報が見つかりませんでした。少し悩みはしましたけど高い物でもないので、あまり期待せずに買ってきました。

CDの収録時間は4分ちょっと。全3トラック。期待して買っていませんので、さほどのダメージは受けていません。が、もうちょっと気合いの入った作りにしてもらいたいところです。

収録曲は妖精の泉、スカイロフト、女神の詩となっています。説明では女神の詩、スカイロフト、妖精の泉の順に記載されており、おもいっきり順番を間違えています。手の抜きっぷりが伝わってきますね。3曲しかないのだから、間違えないで欲しいところです。

ピアノの譜面は6ページ。泉は綺麗に弾こうと思うと難しいかもしれませんけど、弾くだけならバイエル程度のレベルでいけるのではないでしょうか。恒例の妖精の泉、スカイロフトぐらいは弾いてみたいものです。

東北大震災の際、電子ピアノをしまい込んでしまいました。以来、全く練習をしていません。元々巧くないのに、また下手くそレベルに戻っていることでしょう。今回の件をきっかけに、ちょこちょこと練習を再開したいかと思います。

ついでに本書の内容にも触れておきますが、見所は宮本氏、プロデューサーの青沼氏のインタビューでしょうか。ちなみに攻略系の記事は全て袋とじになっています。攻略記事は全く読んでいないのですけど、ファンブックに攻略を期待してはいけないでしょう。

しかしこういう本を読んでいると、ゼルダをやりたくなってきますね。とは言ってもWiiを持っていませんし、買う気もありません。となると、WiiUを速攻で購入し、ゼルダをやってみるのはアリかもしれません。そんな気になってきました。さっさと次世代機、お願いします。>任天堂様

素晴らしい書籍と言う気はありませんけど、後々に買うのが難しい可能性もあります。気になるのなら、今の内に買っておくのはありではないでしょうか。


Related posts:

  1. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  2. ゼルダの伝説のコンサートがあるらしいが
  3. ゲームは一本二百時間
  4. 超絶大技林2011秋
  5. THE LAST STORY おまけCD

コメント:2

餃子 2011/12/13

同じくWiiはすぐ次世代機というかバージョンアップ機が出ると思ってスルーしてました。
Wii Uは互換性もあるみたいですし、早く欲しいゲーム機だったりします。

admin 2011/12/13

餃子さん

なんやかんやでwiiが出てから5年以上は経過しているようなので、次世代機サイクル的には
悪くはないタイミングですよね。いや、月日の経つのは早いものです。

互換性があるのはポイント高いですよね。多くはありませんけど、Wilにもプレイしたいゲームが
ちらほらとあるので、次世代機の購入の機会にプレイしたいものです。
来年8月以降の発売っぽいですけど、どうなることやら。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/book/game1406/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ゼルダの伝説スカイウォードファンブック - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > 書籍 > ゼルダの伝説スカイウォードファンブック

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る