HOME > コラム > 物の存在価値

物の存在価値

捨てる前に一度は組み立ててやろうかと思いつつ、長いこと放置していた虹野沙希さんジグソーパズルです。たった108ピースだというのに、えらく時間を取られましたが、ようやく完成です。肩が凝りました。

説明の必要がないレベルのキャラだと思っているのですけど、全盛期は15年年前ぐらいでしょうか。知らない人もいそうなので簡単に説明すると、ときめきメモリアル初代の一ヒロインです。家庭的な女の子系で、初代の中ではTOP3に入るぐらいの人気キャラでした。

捨てる記念ということで、記事のネタとして使います。

今頃組み立てるというぐらいですから、長年放置していたのは言うまでもありません。昔はそれでも満足していました。なにせコレクションですから。買ったら満足。手元にあることが満足。普通の感覚の人から見ると全く理解不能な行為でしょうけど、少なくとも当人は満足しています。

買って満足する人は意外にいるものですし、私もその一人でした。が、生きていると心変わりすることもあります。詳細を書くと長くなるので省くとして、ある時を境に、買うだけってのはどうなの? と思うようになってしまいました。例えばフィギュア、私はガンプラはやりませんけどプラモ、その他もろもろ。

以降、フィギュアであれば飾るし、コップなどであれば日常生活で使う。今回のネタであるジグソーパズルであれば組み立てる。その物本来の役割を果たさせてあげる。もっと言うと、使う気にならないものは買わないようになりました。

とは言っても、既にたくさんの不必要な物を買っています。なので、ある程度使って不要だと思えば、迷わず捨てるようにしています。勿体ないお化けが出ないようにするというか、自分なりのけじめの付け方です。

現在進行中でゲームミュージックコレクションは続けていますけど、これも楽しまないと続けられないでしょう。義務化してしまうと、どこかしらで続けられなくなる。続けなければいけないものでもないのですけど、今のところは楽しんでいるし、続けたいとも思っています。10年後、今まで通りに集め続けているか、処分で困っているかの何れかだとは思いますけど、さてはて。

少し前にCD山積みネタを書きましたけど、聴かないで放置しているのが100を超えるようだと、やはり止め時な気がします。少しでも消化しないといけません。と言っている時点で、かなり義務化しているという。

余談
使うと言いつつ、結構な量のポスターが残っています。飾る場所はなく、さすがに捨てるしかなさそうです。本当に困ったものです。


Related posts:

  1. コミケ80でぶらぶら
  2. CCCDを思い出す
  3. ゲームミュージックライブのEXTENDに行った件
  4. リッジレーサー3D ダイレクト・オーディオ
  5. 雷電4オリジナルサウンドトラック

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1306/trackback/
トラックバックの送信元リスト
物の存在価値 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > 物の存在価値

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る