HOME > ゲーム音楽レビュー > ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST

ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST

ママさんバレー 乳ゆれまんせー オリジナルサウンドトラックという、本気でしょうもないタイトルなゲームサントラ。この類のネタは、本ブログがマイナーなうちにやっておきます。

古川典裕氏となっているけど、要するに中山上等兵氏。全21トラック、72分。値段は1260円。エロゲサントラなので激安で売ったのかどうかよく分かりませんけど、SweepRecordの中でもかなり安い部類に入るでしょう。聴くと分かりますけど、くだらいなりにいい出来です。

同じくマイナータイトルで申し訳ないですけど、どきどきアイドルスターシーカーの系列。そこにしょうもなさをプラスした感じです。スターシーカーが好きだったので本作品を即買いして、期待を裏切らないできだったので即満足した記憶があります。

シンセ系。音数は少なめで、メロディをしっかり聴かせる傾向。SE的な声が入っている系の曲も含めて、かなりシンプルです。珍しいんじゃないでしょうか。故にかなり耳に残っています。ゲームミュージックとしては、好ましい傾向でしょう。

基本は明るく、時には情熱的に、時にはちょっと官能的な雰囲気を漂わせる。全般的にしょうもなさ感が伝わってきて、未プレイにも関わらず本当にくだらないゲームなんだろうなということが、ひしひしと伝わってきます。これは狙い通りなんでしょう。

しょうもなさ度No.1はやっぱり1曲目で、ライナーノーツ曰く「スカのリズムにおっぱい」とのこと。最初から最後までひたすらそんな感じで、心底しょうもないと思うのですけど、それはそれとして悪くない曲だと思ってしまうのも確かで、なかなかに面白いものです。

20トラック目は相原隆行氏のアレンジも入っています。当時、あまり売る気を感じられなかったですけど、力は入っているかと思います。

ちなみにボーカル曲は全く入っていません。ある意味、凄いですね。

値段も安いことですし、何かの機会にセットで買ってみるのはありではないでしょうか。私個人としては結構気に入っているので、時折聴いています。

それにしてもマニアックな嗜好、ジャンルです。


Related posts:

  1. 愛しのスノーマン
  2. どきどき魔女神判2 サントラ
  3. Tiara サントラ
  4. シュガーコートフリークス
  5. あすか120% MUSIC MEMORIES+

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game920/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > ママさんバレー 乳ゆれまんせー OST

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る