HOME > ゲーム音楽レビュー > 台場合衆国スクエニ州 零式&効果音&Chips

台場合衆国スクエニ州 零式&効果音&Chips

お台場合衆国2011に到着。目的は芸能人? そんな問いはゲームミュージックコレクターに対して愚問だ。勿論、目的はスクエニブース。イベント限定CDを入手するのが目的だ。

お台場、フジテレビ前。暑い、くそ暑い。視界が真っ白になり、本当に目が眩む日差しと暑さ。眼の上に手でひさしを作り、スクエニブースの位置を確認する。雑踏をかきわけ、人々の喧噪を背にし、ようやくたどりいた地、そこは物販と出展の2つに分かれていた。出展は見事なまでに子供ばかり、物販はなんというか聖域を思わせる。まるで別世界のようだ。CDを買いに来た馬鹿は、自分ぐらいではなかろうか。

SQ Chips 先行ミニアルバム

チップチューンもの。5曲を先行収録したもの。500円。聖剣とFFの5曲構成。おいおい、アインハンダーとかそういうのが入っていないのか。世間一般で言うところのマイナー系スクエニゲームを期待していただけに、かなりがっくり。お楽しみは本番まで残しておけという、スクエニ神の思し召しということにしておこう。

ファイナルファンタジー零式音楽集 初陣

500円。5トラック、約15分。PSPのRPGらしい。零というと、悪霊とでも戦うのだろうか。生音クラ系でロック調か。悪いということはないけど、いまいち印象に残りにくい感じがしないでもない。

普通に考えると、今回の一番の目玉だと思われる。が、個人的にはしっくりこない。あと初陣という言葉に、妙な匂いを感じてしまう。これ以上言うのは止めておこう。

SQUARE ENIX 効果音集

500円。99トラック。その名が示すとおり、効果音がひたすら入っている。1トラック目カーソル、カッ、みたいなのがエンドレスで続く。FF、半熟、SaGa辺りのSEを収録。意味不明っぷりはかなりのものだけど、なにしろ500円。たまになら、こういう試みは十分に有りではないだろうか。

一番どうでもいい商品だが、レア度は一番高いかもしれない。価値が高いという意味ではなく、数が少ないという意味でだ。

まとめ

暇なスクエニファンは、行ってみてもいいのではないだろうか。自分はCDを買って即退散したが、1500円払って催し物に参加すればそれなりに楽しめるのだろう。ゲームにこだわるなら、東京ジョイポリスもある。レトロゲーセンもあったはずだ。

CD3枚を買っても1500円。ゆりかもめの電車賃とか考えたら、移動費の方が高ぇよという意見は至極真っ当だが、そんなんでは立派なゲームミュージックコレクターになれねぇよということで本記事は終了。


Related posts:

  1. 今週のゲームミュージックニュース 2011/06/18
  2. 今週のゲームミュージックニュース 2011/06/25
  3. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  4. ニーア オワリノウタ&ウラギリノコエ
  5. Tiara サントラ

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game713/trackback/
トラックバックの送信元リスト
台場合衆国スクエニ州 零式&効果音&Chips - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > 台場合衆国スクエニ州 零式&効果音&Chips

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る