HOME > ゲーム音楽レビュー > エルシャダイ オリジナルサウンドトラック

エルシャダイ オリジナルサウンドトラック

「最近エルシャダイやったんだけさ、7時間ぐらいで終わったよ」
「へえ、それぐらいで終わるなら楽でいいね。でもスクエニにしては短いね」
「まあね。さっくり終わって良かったよ。でもさ、制作はスクエニじゃないよ」
「えっ、そうなん?」

エルシャダイ=スクエニ制作だと思っていた管理人です。CDを出したのがスクエニだし、いかにもそれっぽいですし、無理もない話ではないかと。特設サイトでも、んなことを言っておりますし。

ゲームの評価は分かれるところだけど、見せ方は斬新、音楽も悪くはないと聞いたので、初回版な内に買ってみることに。

初回版はスリーブケース付き。2枚組み、全61トラック、アレンジ2曲。140分近い収録で、頑張って2枚にまとめた感じとなっています。全曲収録じゃないらしいので、本当に無理矢理にまとめたのかもしれません。

聴いて最初の感想。ふわっとした音、眠い音だな、と。無理に低音やら高音を伸ばすような作りにしていません。いわゆる脚色無し、生音重視系の音作りでしょうか。生音収録しているとあるけど、ほぼ生音なんですかね?

こういう音は小音量だと、良さを理解しにくい。ゲームミュージックではなく、完全にクラシック、ゲーム音楽の領域ですね。うちのヘボスピーカーではちとあれだし、ボリュームも出しにくいので、ヘッドフォンで聴いてみる。そうすると、かなりマシに聴けるようになる。

全体通して思ったのですが、つかみ所がないですね。ゲームの雰囲気にはあっているのかもしれませんが。

ラスボスの曲が分からなかったのは、珍しいです。大概説明書なしでも、これだと分かるものなんですが。1枚目の方は、ボスっぽい曲がちらほらあるのが分かるんですけどね。この辺はメリハリがあって、素直に好きだと言えます。

悪くはないのですが、いまいち印象に残らない。これだと思うのが、ありそうでない。記憶に残りにくい音楽、というのが個人的な感想です。メインテーマみたいなのが、全く記憶に残っていないせいですかね。

ニーアがよかったのと、それっぽいものを期待して買ってしまったので、ついつい比較してしまいますね。色々言いましたが、ここ最近のスクエニ系(と言って良いのか?)の中では悪くない方だと思います。いわゆるゲーム音楽が好きな方は、買って損はないでしょう。

余談
イラストは文句なくいいですね。格好いいです。


Related posts:

  1. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  2. AKiBA’S TRiP SOUNDTRACK + MiNi ViSUAL BOOK
  3. シュガーコートフリークス
  4. ゼルダの伝説のコンサートがあるらしいが
  5. 星霜鋼機ストラニア

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game501/trackback/
トラックバックの送信元リスト
エルシャダイ オリジナルサウンドトラック - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > エルシャダイ オリジナルサウンドトラック

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る