HOME > ゲームプレイレビュー > 初音ミク Project DIVA extend プレイ感想

初音ミク Project DIVA extend プレイ感想

初音ミク Project DIVA extendでEDが流れました。全曲をnormalクリアするのを一区切りにするつもりだったのですけど、全曲normalクリアでEDが流れてくれて丁度良かった。あとはゆっくりプレイします。

久々に音ゲーをやりました。基本、コナミの音ゲーしかやっていません。コナミのと対比(主に2DX)を含めてレビューします。知識が古いので、間違っていたらすいません。

プレイ時間はゲーム内のログでは、10時間ちょっとを記録。全楽曲36曲。39(失礼)だと思ってたけど、チュートリアル、EDを入れても39になりませんね。39にあわせそうなものですが。

easy、normalにてクリアしました。難易度は更にhard、extreamが控えているので、道半ばという状況です。が、私にextreamは無理。微妙に進めている最中のhardで止めることになるでしょう。

難易度は音ゲーとしてはゆるい方でしょう。easyが1ボタン、normalが2ボタン、hardが4ボタンを使用。extreamは激ムズ譜面と言った感じ。大半の人が、hardまではそれなりに遊べると思います。extreamは根性入れないときついでしょう。

まずは音ゲー部分について。タンバリンゲームです。○やら×のマークが飛んでくるので、タイミングをあわせてボタンを押すゲームです。こう書くと、2DXとの違いが分りにくいかも知れません。

分りやすく例えると、2DXはプレイヤーが演奏者になるのに対し、DIVAは観客になるんですよね。2DXはプレイヤーがボタンを押さないと、曲として完成しません。ボタンを押す=音が出る、ですから。DIVAの場合は、完成された曲が再生されています。そこにボタンを押す=手拍子を入れる、と言った感じです。2DXはやっぱり凄いなと、今更ながらに見直してしまいました。

音ゲーとしての完成度は2DXの方が圧倒的に上です。が、DIVAのシンプルさは、色々なメリットをもたらしているのでしょう。本タイトルのマニュアルの大半は、エディットの説明で占められています。手拍子を入れるぐらいのシンプルさだからこそ、素人でも色んな曲に対して譜面を作れる。AKBではありませんけど、みんなで作るアイドル的なところがあるので、ちょうどいいのかもしれません。ちなみにメモリースティックなPSPらしく、mp3も取り込めるようです。

余談ですけど、ドラムやDDRにはエディットがありましたね。ギターにもあったっぽいですけど、全く記憶にありません。

操作もシンプルなので、PSPで気軽に遊べるのもいいですね。BEMANI系は専用コントローラーがないと、とてもじゃないけど遊べません(AC前提なので仕方がないのですが)。このカジュアルさ、初音ミク萌えゲーがターゲットにしている層のことを考えれば、丁度いい気がします。

さて、基本的には初音ミクを楽しむゲームです。曲をクリアするとポイントが貰えて、それを貯めて衣装を購入。ミクに限らず色んなキャラがいますけど、彼女ら(彼ら)を着せ替えて、音ゲー中に踊ってもらうのを楽しむ感じです。正直言うと、ゲーム中にバックで踊られていると鬱陶しいので、背景真っ黒モードが欲しいぐらいなのですけど、それはゲームの性質的にあかんのでしょう。

衣装やら彼女らの部屋を飾るアイテムが色々とあり、ちょっとやそっとのプレイではコンプリートは不可能です。莫大なポイントが必要なので、短期間にどうこうしようというのは無理でしょう。私は既に諦めているので、好みの服をちょこちょこと揃えている程度です。

気に入った曲は積乱雲グラフティ、ローリンガール等々。他にもちらほらありますけど、良い曲は押していても楽しいし、さくっとクリアできて終わってしまいます。よって好きでない曲=失敗が多い=たくさんプレイしていて印象に残っているという、何かが間違っている気がしないでもない状況です。

そうそう、曲が長いです。DIVAは3分以上ありますね。最近の2DXは知りませんけど、あれは2分以内に収めていました。2DXに慣れてしまった私には本タイトルの曲は長くて感じられてしまい、かなり疲れます。そして、失敗するとへこみます。

総合点数としては8点。萌えゲーとしては、かなり完成されているレベルです。ミクに興味のない人には安易にお勧めできませんけど、そうでないなら十分に楽しめるのではないでしょうか。ただextendでないのを持っている人は、わざわざ買い直すのは辛そうな雰囲気です。

ざっくりプレイしたので、あとは気長にhardモードを進めつつ、気に入った曲で高評価を目指す感じでプレイしてみます。

余談
EDが軽いアクションになっています。曲もmixとはいえ半端なく長く、何気に気合い入っています。


Related posts:

  1. D→A WHITE プレイ感想
  2. MissingBlue プレイ感想
  3. リムランナーズ プレイ感想
  4. ToHeart2 プレイ感想
  5. my merry may with be

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/playreview/game1259/trackback/
トラックバックの送信元リスト
初音ミク Project DIVA extend プレイ感想 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲームプレイレビュー > 初音ミク Project DIVA extend プレイ感想

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る