HOME > アニメサントラレビュー | ゲームプレイレビュー > Prismatic Solid サントラ

Prismatic Solid サントラ

XBOX360のタイトルのサントラです。インディーズタイトルで、同人ゲームみたいなものという解釈で良いのかな。

曲はSampling Masterこと細江慎治氏と佐宗綾子氏が担当。価格はなんと1000円と、とんでもなく安い値段です。せっかくだからゲームもDLしてみるかとチェックすると、80ポイントですか。200円しない値段ですね。そりゃCDも安くするしかなさそうです。

細江氏はスクエアから発売されたiS internal sectionというシューティングを担当したことがあります。スクエアのはポリゴンな物体がわらわら飛んでくるソリッド感溢れるシューティングでしたけど、本ゲームの雰囲気はもろにそれっぽい。曲も似たようなものだろうと想像はしていましたけど、本当にそういう感じでした。

約37分11トラック。ジャンルはハードテクノ系。全6ステージ(1つはEXTRA)のゲームで、あとはタイトルとちょっとしたED等の曲のみという感じです。無駄に増やすことはないし、値段も値段ですので十分な内容ではないでしょうか。

CDに収録されている各ステージ、ボス戦の曲は音質アップ&ロングバージョンとなっています。私の場合はiSの件がありましたので、先にCDを購入してしまいましたけど、ゲームをやってからでも買うのは遅くないでしょう。なにせ200円もしませんからね。

個人的にはやはりスピード感溢れるステージ3、5、そしてBoss戦の曲が好みですね。ゲームの方でスピード感溢れるステージというと3面ぐらいしかないので、そういう意味ではちょっと残念です。

ゲームの内容ですけど、ショットは6種類。LRボタンで切替ながら進めます。自機には触手みたいなオプション3つ付いていて、これがバリアの役割を果たします。パワーアップすると、ほとんど弾を通さない状態になります。怖いのは体当たり、レーザーのみ。きれいなエフェクト、音楽を楽しむ要素が強いシューティングです。

ゲーム自体は簡単な方でしょう。私ですらノーコンで1週はできて、2週目ラストまではいけるぐらいです。障害物を避けるパターンを掴めば、3週目も余裕でいけそうな雰囲気です。ただ3週目の1面でボスが3匹になっていたのは、個人的にはちょっと無理気味な状況でしたが。

XBOX360を持っていて、ポイントが余っているなら、暇つぶしにやってみるのもありではないでしょうか。

余談
インディーズタイトルは数が多くて、探すのが面倒です。見つけるのに10分ぐらいかかってしまいました。簡単な方法はあるのだろうか。


Related posts:

  1. ダライアスバーストアナザークロニクル サントラ
  2. エスプガルーダ2ブラックレーベル サントラ
  3. どきどき魔女神判2 サントラ
  4. Tiara サントラ
  5. 無限回廊 光と影の箱 サントラ

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/playreview/game1094/trackback/
トラックバックの送信元リスト
Prismatic Solid サントラ - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > アニメサントラレビュー | ゲームプレイレビュー > Prismatic Solid サントラ

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る