HOME > イベント > ナツゲーミュージアム

ナツゲーミュージアム

ゲームミュージックブログなんてものを始め、それに関する情報を収集すればするほど、もっとコレクションしたくなる。コレクションonlyなスタイルを改めたくてブログを始めたら、全く逆効果なのが痛いところ。

先日のZUNTATA NIGHTで散々紹介されていた、ナツゲーミュージアムに行ってみることに。当然、目的はZUNTATAサントラ。今回は二回目です。

秋葉のメイン通りとは全くの反対側、外れに位置するゲーセン。昔風の駄菓子屋ゲーセンを目指しているらしい。詳しくはこちら。>ナツゲーミュージアム

このゲーセン、去年の8月15日に閉館という形を取り、今の場所に移動しての再開となっている。オーナーは基板マニアで、副業で運営していると聞いた。コレクターの鑑みたいな人だ。

副業だからと言って、単なる道楽でやっているとは思えない。相当に数字には強い人のようなので、厳しいは厳しいなりに勝算あっての移転だったのだろう。その片鱗がZUNTATA NIGHTなのだろう。

旧ZUNTATAレーベルがほぼ半値で売られていて、最近のは定価で売られている。全てが売られているわけではないけど、お買い得であるのは間違いない。

店内に入ると2人しか客がいない。自分を含めて3人か。相変わらず客が少ないなと思いつつ、CDを買ってプラスアルファを遊んでいたりすると、7人ぐらいに増えていたりして、そこそこには流行っているのかもしれない。

レトロゲームというと、大手のHEYとかもそれなりに充実している。もっと言うなら、秋葉のゲーセンはレトロゲームをしっかり置いている。差別化が簡単そうでいて難しいのが秋葉というエリアだが、頑張って欲しいと思う。

7月10日にダライアスバースト アナザークロニクルの発売イベントをやるそうだ。参加条件はナツゲーでアナザークロニクルを買うこと。USTREAMでも放送するらしいので、無理してここで買うこともないとは思うけど、興味のある方は参加してみてはどうだろうか。


Related posts:

  1. ゲームミュージックブログ開始
  2. ゲームミュージックが最大50%OFF
  3. ゲームミュージックライブのEXTENDに行った件
  4. ZUNTATA NIGHT 3
  5. ケイブからの大事なお知らせ2011

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/event/game341/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ナツゲーミュージアム - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > イベント > ナツゲーミュージアム

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る