HOME > コラム > 秋葉原ゲームミュージックMapで振り返ってみる

秋葉原ゲームミュージックMapで振り返ってみる

現在、秋葉原ゲームミュージックMapなるものを作成中です。まだ完成していませんけど、Mapそのものはできあがりましたので公開します。秋葉巡りの参考にもなるかと思います。>秋葉原ゲームミュージックMap

ゲームミュージック以外に、ゲームやオーディオ系に属する一部の店も入れています。どちらもゲームミュージックに近いジャンルですので、趣旨から大きく外れているということはないでしょう。

Mapを見てどう思いましたか? 個人的には思ったほどにマーカーがないと思いました。昔と比べて、ショップが減っている気がします。どんな理由が考えられるのでしょうか。

理由その1。リバティが中古CD以外を取り扱うようになり、結果としてショップが減りました。現在、フィギュアなどのオタク系趣味の商品を取り扱う店舗がいくつかあります。また昔に比べて、店舗が減ったというのもあります。

理由その2。オーディオ系の店はほぼ一掃されました。私がオーディオにはまっていた2004年頃。その頃でも相当に減ったと言われていましたけど、今では本当にないに等しいです。ちょっと外れたところに行くと、幾つかありますが、中心部からは消えた感じです。新ラジオ会館に幾つか残っているぐらいでしょうか。

理由その3。石丸電気の店舗が相当に圧縮されました。昔は至る所に石丸があり、アニメ、ゲームミュージックの品揃えが豊富でした。近年はあまり利用していなかったのですけど、残念な限りです。

さて、なくなった店があるのなら、代わりにどんな店が増えたのか? 実は言うと、私ははっきりとした答えを出せません。メイド喫茶などを含む飲食店が増えたのは間違いありません。店舗全体の数も減っていると思います。PC系は減って、ゲーム系、オタクグッズ系はあまり変わっていない感じでしょうか。これぐらいしか言えないんですよね。

分かっているようで分かっていないようで、でも確かに変化しています。それもちょっとそっとではない、もの凄い変化です。それをはっきりと口にできないというのは、見ているようで見てなかった証拠なのでしょう。ちょっと反省です。

対象のゲームミュージックMapですけど、ぼちぼちと手を入れていく予定です。何か良い店があれば追加していきます。


Related posts:

  1. ゲーセンの麻雀料金と真剣勝負と
  2. ZUNTATA NIGHT 3
  3. ゲームミュージックブログ開始
  4. CDの帯と価値観の相違
  5. CDの帯の価値

コメント:2

random walk 2011/07/21

秋葉原ゲームミュージックMap、非常にありがたいです。近々、秋葉原に行ってみようかと思っていたところです。秋葉原はほとんど行かないので、どこにどんな店があるのか、メジャーなところでさえもわからないぐらいです。ので、これを頼りにいくつか行ってみようかと思います。

admin 2011/07/22

random walkさん

そう言っていただけると嬉しいですね。ぶっちゃけネットで買った方が早いのですが、
お店で探して買うのは結構楽しいかと思います。

マイナーからメジャーまで一通り揃えたつもりですけど、私の知らない店があるかもしれません。
何か面白い発見がありましたら、ぜひ教えてください。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game738/trackback/
トラックバックの送信元リスト
秋葉原ゲームミュージックMapで振り返ってみる - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > 秋葉原ゲームミュージックMapで振り返ってみる

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る