HOME > コラム > CDの帯と価値観の相違

CDの帯と価値観の相違

ゲームミュージックに限った話ではないのだろうが、とにかくCDの帯はよくなくなる。私の場合で言うと、家族に捨てられる。昔からこれには悩まされてきた。

何回言っても理解してくれないようだ。CDの側に帯を置いていると、帯だけがなくなっている。さすがにCDはゴミの範疇には入らないようだが、紙の切れ端でしかない帯は、ゴミにしか見えないらしい。よく捨てられたもので、運が良ければゴミ箱の中に、くしゃくしゃに丸めて投げ込まれているのを見つけたものだ。

もっとも、私もあまり人のことは言えない。最初の頃は購入後、即帯を捨てていた。今でも漫画や書籍の帯は、迷うことなく捨てている。漫画の帯は捨てて良くて、CDの帯は捨ててはいけない理由は? もうこればかりは個人の価値観としか言えないだろう。

そこいらに帯を放置している自分も悪いのだろう。さすがに私も学習して、帯をブックレットと一緒にCDケースの中に入れるようになった。分けておくより整理も簡単だ。この事に気づいた時は、なんて自分は頭が良いのだろうと思った記憶がある。そもそも最初から気づけよという話なのだが。

が、この方法を実践できない事がある。それは帯がケースより大きい場合だ。ケースの外側より中身の部分の面積が小さいのは当然で、外側の部分にぴったり合わせて作られている帯だと、中に入れられない。折りたためばいいのだろうが、それをするぐらいなら残そうとは思わない。無理矢理つっこむか、分けて保存するかの二択しかなくなる。

そんな諸事情、もしくは単に入れるのを忘れて放置していると、またなくなっている。家族を問い詰めても知らんの一点張り。部屋に異次元空間があるのならともかく、誰かが捨てたのは間違いないのだ。

こればっかりは、理解し合えることはないのだろう。完全に諦めている今日この頃である。

しかしゲームミュージックCDを買うような連中の間でさえ、帯に対する認識というのは相当に異なるのだろう。その証拠に、中古で帯がないCDは普通に見かける。古い代物ならまだ分かるが、新しいのですらない事がちょくちょくとある。

帯なんてものは、あってもなくても聴くのに困ることはない。が、それを言い出すと、そもそもCDという物体そのものが無駄であり、iTune等で良いのでは? という話になる。

価値観は人それぞれだろうが、自分はCDという古い媒体にこだわり、帯も残したいと思っている。もはやマイノリティなのだろう、きっと。

余談
最近だと、ゼルダの伝説3D サントラに添付されていた、応募ありがとうございますと記された紙が捨てられていた。あれに価値を見出せと言うのは無茶な話なのかもしれないけど、やはり言いたい。勝手に捨てるな、と。


Related posts:

  1. ゲームミュージックブログ開始
  2. 大地震とゲームミュージックコレクション
  3. ゲームミュージック情報だけ効率よく収集できるのか?
  4. タバコと中古ゲームミュージックCD
  5. ゲームミュージックとゲームサウンドとゲーム音楽

コメント:2

random walk 2011/07/07

CDの帯は最近は残すようにしてますが、昔は捨てていました。今から思うと残しておけばと思うのですが覆水盆に返らずですね。昔捨てていたのは、いらなかったわけではなく保管が難しいというかいいアイデアがなかったためですね。CDの保管にはビニール製のケースを使用しているので、あるとき一緒に入れておけば良いじゃんということに気づいて、それ以来保管しています。帯も含めて保管したいというのは、僕には良くわかるのですが、一般的には理解してもらえないでしょうね。ちなみに、僕は書籍の帯も保管する派です。

admin 2011/07/08

random walkさん

>CDの保管にはビニール製のケース

それは素晴らしい。私もそうしようかどうかと悩んでいます。
ケースがすれたりしないので、完全にきれいに残せそうです。

>帯も含めて保管したいというのは、僕には良くわかるのですが、一般的には理解してもらえないでしょうね。

そうでしょうね。ないと困るものではないですからね。そもそもある理由が
謎なぐらいですし。

>ちなみに、僕は書籍の帯も保管する派です。

私は読むのに邪魔なので、さっと捨ててしまいますね。コレクション対象か否かで、
大分扱いが変わってしまいます。

消費する物か否か、ってことなんでしょうね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game614/trackback/
トラックバックの送信元リスト
CDの帯と価値観の相違 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > CDの帯と価値観の相違

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る