HOME > コラム > ケーブルで音が変わるらしい

ケーブルで音が変わるらしい

らしいとか白々しい事を言っていますけど、間違いなく変わるのですけどね。

さて、オーディオをやっている人の間では周知の事実。色んな機械をつなぐケーブル。再生機から出力側を結びつけるケーブル。一昔前からあるのでは赤と白のアナログケーブル、少し前は光ケーブル、現在だとHDMIケーブル。これを変えると音が変わります。

この話をすると、はあ? 何言ってるの? という反応が大半ではないでしょうか。実は言うと私も半分はそれで、デジタルに関しては確認したことがありません。デジタル転送なケーブルを変えて、音が変わるとは思えませんから。

が、アナログに関しては、間違いなく変わるのを確認しています。

私も詳しく理屈を知っているわけではないのですけど、ケーブルの違いで音が変わります。途中経路の振動やらノイズと言った外的要因によって、データが変わってしまうそうです。基本的にはしっかりしたケーブルほど、ノイズレスな音になる気がします。やりすぎると面白みのない音になる傾向が強い気がしますけど、これは個人的な雑感です。

さて、アナログはこの理屈で納得もできますけど、デジタルケーブル。外的要因だか何だか知りませんけど、デジタルデータが変わったらあかんでしょうという話です。しかしオーディオ雑誌とかには、音質アップな光ケーブル、HDMIケーブルが普通に載っています。あれらの雑誌は大嘘は書きませんので、多少なりとも変化があるのでしょう。よく分らないけど世の中には不思議な事があるものだと、何となく納得をしていたわけです。普通の人なら鼻で笑うと思いますが。

ここまで数年前の話。

オーディオ雑誌を買うのを止めて数年。本屋で偶然見つけたのが、PCオーディオfanという雑誌です。これはかなり驚きました。音質が劣化したMP3等の圧縮ソース、ノイズ一杯なPCを使ったオーディオシステムというのは、6年ぐらい前のオーディオの世界ではほとんど話題にあがりませんでした。それが今では、1つの雑誌のタイトルを飾る程度には認知されているようです。時代も変わったものだと、そのオーディオ雑誌を購入しました。

いや、案の定ケーブルで音が変わるとやっているわけですけど、これが予想通りに予想の斜め上をいっています。USBケーブル、LANケーブルで音が変わるって、だからデジタルが変わったらあかんでしょうと、どうしても同じツッコミを入れてしまうわけです。

と、同時にオーディオマニアはこうも思うわけです。「この雑誌が言うからには変わるのだろうな。一体どの程度変わるのだろうか?」、と。変わる変わらないではなく、どの程度変わるのか的な思考がオーディオマニアという人種です。

ここまで来るとコードレスにすればよさそうな気もしますけど、音質的に一番あかんというのが通説です。線の呪縛から逃れられない、正に無限地獄と言った感じです。

基本的にどの趣味もそうですけど、突き詰めていくと不毛の荒野が広がっています。

余談
デジタルなケーブルを変えると音が変わる理屈の一説には、ケーブルがまき散らすノイズうんぬんがアナログ回路に影響を与える、というものがあります。

アナログな線を変える程には効果はないと思っていますけど、さてはて。


Related posts:

  1. ゲームミュージックブログ開始
  2. CDの帯と価値観の相違
  3. CDの帯の価値
  4. ゲーセンの麻雀料金と真剣勝負と
  5. 高音質リソースと退屈の関係

コメント:2

random walk 2011/11/22

オーディオ関連の通説というかこういう話は僕的にはかなり胡散臭すぎです。アナログはともかくデジタルはケーブル変えたからといって意味のある変わり方をするとは思えません。そもそも、データ化けを起こさないためのエラー訂正コードが埋め込まれているわけですし、そうじゃなくても簡単にデータが化けるようなケーブルでは信頼性が低すぎてPCでは使えません。データじゃなくプログラム自体だったらどうするのって感じですが。僕は、説明できないものはあんまり信用しない性質なので、ケーブルがアナログに影響を与えるからという説明も納得のいく理屈があれば信用しますが多分無理でしょう。これが本当なら、ケーブルをつなぐデバイスごとに効果が変わりそうですし(周辺回路が違うでしょうから)。つまり、一定の方向性での効果をどのデバイスに対しても示すとは思えないです。その時点で、ケーブルを変えたから音がよくなるという方向性は保障できなくなるはずです。

僕も、昔オーディオ関連の雑誌読んでいましたが、かなり腹が立っていました。メーカはあえて口にしないだけで本当は効果のほどは眉唾だと知っていると思っています。実際その程度で音が変わってしまったら、どうやって設計して量産して安定した品質だすのって思います。量産には製造ばらつきもあるわけで、それを考慮して設計するわけですから。

長々とすみません。もうちょっと、ちゃんとした情報が流通する世の中になって欲しいです。

admin 2011/11/23

random walkさん

気合いの入ったコメント、ありがとうございます。

ケーブルに関してですが、アナログに関しては間違いなく変わりますけど、デジタルは試したことがありません。
変わるにしても大して変わらないだろう、というスタンスだからです。それに高い金を払いたいとは思いませんから。

アナログケーブル、電源ケーブル、コンセント、これらのものは変えると、間違いなく音が変わります。
ケーブルは色々作ったりして、違いなんかも色々と確認したりしています。
ただ変わるとは言っても、よくなるかどうかは、全く別の話です。
私は良くなると言っているわけではなく、変わると言っています。オーディオ雑誌は
よくなると読み取れる言い回しをしますけどね。

私の経験から言えることは、アナログまわりは些細なことで音が変わります。ノイズの影響は
相当に受けています。ケーブルもノイズの発生源ではあるので、そういう意味ではアナログに
影響を及ぼす可能性は0ではないだろうとは思っています。

ただrandom walkさんの仰るとおりで、まともな製品だとノイズ対策を取っている筈です。
なので、変わるにしても環境の影響を大きく受けるでしょう。正直、変わらない環境の方が
多い気がします。

オーディオ雑誌は嘘は言っていないと思います。ただ誇張したり、全てを伝えていなかったり
することは多々ありますが。そこが判断の分かれどころな気がしますね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game1294/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ケーブルで音が変わるらしい - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > ケーブルで音が変わるらしい

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る