HOME > アニメサントラレビュー > 化物語音楽全集 Songs&Soundtracks

化物語音楽全集 Songs&Soundtracks

CD単体で出たら買ってやろうかと思っていたのですけど、ようやく発売されました。化物語のサウンドトラックです。速攻で発売されないのも驚いたけど、今頃になって発売されたのにも驚きました。

西尾維新祭の抽選応募券付きとありましたが、見ると二枚で応募の権利が発生するとのこと。小説やら何やら色々と発売されるので、そちらも買えということらしい。速攻で諦めます。

1枚目31トラック76分、2枚目39トラック約77分です。ほぼリアルタイムで見ただけなので、あんまり記憶にないのですけど、1.3クール? 1クール+α程度のアニメで、ここまで曲があったとは思いませんでした。

タイトルの通り、全曲網羅と思ってよさそうです。ヒロイン5人分のOP、EDはきっちりフルバージョンで入っています。ここまで待たせただけあって、フルを聴きたかったらミニアルバムを! 的な中途半端さがなくてGoodです。できうんぬん関係なく、こういう完全な構成は嬉しいですね。当たり前のようでいて、何故か当たり前ではないですから。

本サントラ、できもいいです。弦楽器とかピアノの生音系です。淡々とした会話にあった、淡々としたシンプルなメロディ。日常から半歩ずれた世界、怪奇現象を扱う内容だったわけですけど、本当にマッチしています。非日常を感じさせる曲、不安を煽る系の曲が印象深かったのですけど、改めて聴いてみると良いですね。

打って変わって、OP、EDは劇中の足らない分を補い、盛り上げる感じです。ED曲が非常に好きだったので、そのフルバージョンを聴けて満足です。

正直言って、クソどうでもいい会話で時間を潰していると思うこともありました(特にまよい)。が、会話の見せ方が非常に独特だったこと、BGMがうまく使われていたこともあり、なんとなく最後まで見られてしまいました。あまり意識していなかったのですけど、これだけの曲を使って、盛り上げていたということでしょうか。

アニメを見ていない人が買うものではないと思いますが、よくできているのではないでしょうか。最近のゲームミュージックで生音というと、すぐにオーケストラです。少ない音数でしっかり聴かせるのはあまりないので、新鮮な気持ちで楽しめました。


Related posts:

  1. 部屋のスペースは限られているのです
  2. バトルガレッガ攻略DVD
  3. ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック
  4. 秋葉原GMショップ大変動中
  5. 蒼穹紅蓮隊 オリジナル・サウンドトラック

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/animereview/game1481/trackback/
トラックバックの送信元リスト
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > アニメサントラレビュー > 化物語音楽全集 Songs&Soundtracks

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る