HOME > ゲーム音楽レビュー > ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション

ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション

ジャレコの古い系アーケードゲームのサウンドトラック。プラスアルファ、E.D.F.は持っているので、その他のSTGに興味あって購入。

収録タイトルはアーガス、バルトリック、P-47、PLUS ALPHA、E.D.F.、P-47 ACES、湾岸戦争、キメラビースト。バルトリック、キメラビーストは全く知りません。アーガスはFC版しか覚えがありません。

某掲示板でボロクソに叩かれているので何かと思ったら、ブックレットに誤表記があるそうです。交換したい方は次のページを参照して、送ってもらうことも可能です。せっかくなので頼んでみました。>曲順誤表記のお詫びとご対応に関するお知らせ

しかしまあみんな、よく見てますね。確かにWEPONはWEAPONが正解ですが。

音はきれいに入っています。UPLのもそうでしたが、モノラル高音キンキン系は耳に痛くて死にそうになるので、ノイズ入れてでも抑えて欲しいとは思いますけど、不満と言えばそんなところ。

正直言って、あまりゲーム関して触れられないんですよね。P-47は結構プレイした筈なんですけど、全然記憶に残っていません。検索かけて画面写真とかを見て、ようやく思い出しました。製作NMK、カプコンの1943シリーズを横スクロールにした風。重厚、鋼鉄の固まりをぶっ壊せ。女子供お断りの(私は子供でしたが)、硬派シューティングなイメージです。

E.D.F.は格好良くて好きでしたけど、自分には妙に難しかったので、ほとんどプレイしませんでした。

唯一記憶にしっかり残っているプラスアルファですが、クリアできる程度にはやって、ゲームの面白さもさることながら、多和田史氏のサウンドは今でも記憶に残っています。が、個別にサントラが出ているので別の機会に語りたいところ。ツインビー系と言ったら通じやすいのかな?

どのタイトルも普通の人からするとマイナーだと思いますが、限られた層の間で有名どころ、マイナーどころと幅広く抑えている、それなりに考えられた構成なのではないでしょうか。

個人的にはP47、特にACESが聴けたので満足です。

プラスアルファとE.D.F.に関しては、本当に気に入ったら個別のCDを買うことになるので、そういう意味では本CDにいらないという意見もあるでしょう。ただ音の質の違いを楽しむのも、オーディオ的な遊びの一種です。両方を比較してみるのもいいのではないでしょうか。

とりあえずE.D.F.を引っ張り出してみましたが、音の質は全然違いますので、それなりに楽しめると思います。それに個別の方には、アレンジが入っていますしね。

余談
ロッドランドは多和田史氏だったのか。とりあえず買ってみようかと思った次第。ゲーム内容に関しては、かなりあれな感じだったので、全く手を出さなかったのですが。


Related posts:

  1. UPL レトロゲームミュージックコレクション
  2. オペレーションラグナロク
  3. ゲーム天国~戦え!DJ戦隊ゲー
  4. エスカトスサウンドトラック
  5. 旋光の輪舞DUO -fullflat- sound tracks vol.2

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/soundreview/game308/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽レビュー > ジャレコ レトロゲームミュージックコレクション

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る