HOME > ゲームプレイレビュー > ギャラガレギオンズDX プレイ感想

ギャラガレギオンズDX プレイ感想

XBOX360のポイント800を消費し、ギャラガレギオンズDXをダウンロードしてみました。DXでない方はいつか買おうかと思いつつ、すっかり忘却の彼方へ。続編のDXはと思っていたら、これもまた忘れさることに。が、シューティングゲームサイドで思い出したのでDLしてみました。

弾幕系シューティングならぬ敵幕系シューティングだそうで、実際にプレイしてみると分かるけど、とにかくうわんうわんとうなって敵が飛んできます。ヤブ蚊の大群とバトルしているかのよう。

チュートリアル含めて、全11ステージ。各ステージは5つのパートに分かれています。はっきり言ってクリアするのは簡単。極論を言えば、時間制限一杯ひたすら逃げているだけでもクリアになります。要するにクリアすることが目的ではなく、スコアを稼ぐことが目的なのです。

1ステージ中の内、4つのパートはタイムアタックステージ。ラストがボーナスステージ(のようなもの)となっています。最初の4パートを早くクリアすればする程、最終パートで使える時間が長くなります。敵を効率よく倒さなくてもクリアはできるけど、スコアにはならないという事ですね。

ショットは一方向(フォーカスファイア)と三方向(ディフューズファイア)の二種類のみ。アナログでショットの方向を変えられて、敵弾も打ち消せます。敵に近ければ近いほど、ショットの威力もアップ。一方向ショットの場合は、敵の中につっこんでいく感じのプレイが可能です。

一部の敵を倒すと、画面内の敵が全滅します。周囲の敵を巻き込んで爆発するのもいます。一方向、三方向ショットを使い分けて、時にはピンポイントで敵をねらい打ち、時には火力で敵幕に風穴を開け、速攻で敵を倒していくのが本ゲームの肝となります。

ひと通りクリアしてから、ぼちぼちとスコア稼ぎをやっていたのですけど、上が見えません。ステージ1だけはSランクにしましたけど、結構苦労します。徹底的にパターンを掴んで、繰り返しプレイしないとSランクには達しませんね。

このSランクというレベル。絶対値ではなく、相対値です。スコアランキングに参加している連中の間で、上位5%以内がSランクと言った感じです。他のプレイヤーのスコアを参照、また最上位プレイヤーのリプレイすら見られる親切設計。1番の人のプレイを見ましたけど、自分のスコアと比較して倍ぐらい違っていて笑いました。

何も知らずにプレイしてもクリアはできますけど、稼ごうと思うと徹底的にパターンを把握していくゲームとなります。それは面倒なのは間違いないのですけど、開発者自身のプレイデモはいつでも見られますし、XBOXをネットにつなげれば凄腕プレイヤーのプレイも見られます。どこまでも親切設計です。道理でyoutube等にスーパープレイ動画が上がっていないわけです。

非常に爽快感溢れる面白いゲーム。と言いたいのですけど、ちょっと音楽が好きになれませんでした。ちょっと綺麗すぎるように感じます。もっとリズムベースでもっとノリが良くてもいいと思うんですけどね。でもボーナスステージは良い感じです。

まとめ
総評としては8点。シンプルながら、よく出来たゲームです。気軽にプレイできますので、暇な時に購入してみるのはありではないでしょうか。XBOXだけでなくPS3にもあるようです。


Related posts:

  1. 星霜鋼機ストラニア プレイ感想
  2. AKIBA’S TRIP プレイ感想
  3. D→A WHITE プレイ感想
  4. ToHeart2 プレイ感想
  5. 比翼恋理のだーりん プレイ感想

コメント:2

餃子 2011/10/12

ほほークリアだけなら簡単なのですね。
初代レギオンズはクリアするのも凄く難しかったです><

admin 2011/10/13

餃子さん

そうなんですか。個人的にはクリアするのが難しい方が好きですかね。
クリアしたら終了という分かりやすい目標があるので。
スコア稼ぎは終わりが見えませんからね。

しかしそういう事であれば、爽快感は新作の方があるかもしれません。
パターンを掴むとは言っても、そんなにややこしいわけでもありませんし
適当にやっても何とかなりますので。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/playreview/game1135/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ギャラガレギオンズDX プレイ感想 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲームプレイレビュー > ギャラガレギオンズDX プレイ感想

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る