HOME > ゲーム音楽ニュース > 今週のゲームミュージックニュース 2011/10/01

今週のゲームミュージックニュース 2011/10/01

ブログを更新する気力がなかった今日この頃です。気を取り直して更新していきます。

私のどどめ色な心を真っ青なスカイブルーに染めるが如く、ゲームミュージックはぼちぼちと面白そうなものが出てくるようです。以下、気になった物を取り上げます。

『メタルブラック&ガンフロンティア」PERFECT BOX ゲームミュージックディスカバリーシリーズ
リメイクものばかりでうんざりしているところはありますけど、とりあえず欲しいです。初回版にダイノレックスとやらがつくそうで、何故にダイノレックスという疑問がないわけではないですけど、買うなら初回しかなさそうです。

ちなみにダイノレックスとは、タイトーの格闘ゲーム。恐竜がバトルします。クソゲーにしか見えませんでしたけど、未プレイなので本当のところは分かりません。

それにしてもこういう物を出す仕事というのは、サウンドを作る人間にとって楽しい仕事に入るのでしょうか? 単純に興味があります。

「SUDA 51′S SDATCHER -INSPIRED by “SNATCHER”-」(CD)&グッズ 予約開始!
渋い。コナミも恒例の再販かと思ったら、ちょっと違うようです。根強いファンがいそうなタイトルなので、それなりに売れるのかもしれません。私は本ゲームをさほど評価していないのですけど、サウンドは結構好きでした。

「俺の屍を越えてゆけ」 コンプリート・サウンドトラック ~いつか きっと~
既に発売されていましたけど、リメイクにあわせて完全版のような形で発売されるようです。以前のはパッケージが好きでした。そう思いつつ未購入です。

謎多きベテラン作曲家“与猶啓至”氏。魅惑の80年代風シンセサウンド全開の「星霜鋼機ストラニア」でBGMを担当した氏に音楽の魅力と背景を聞く
ストラニアで名前が売れたのでしょう。ヨナハ氏のインタビューです。名前が売れたとは言っても、STG系ジャンルでしか知られていない気もしますが。

ストラニアは非常によかったので、別の作品も聴いてみたいところではあります。ただ真面目に追いかけようとすると、エロゲの方面なのでしょうか。


Related posts:

  1. 今週のゲームミュージックニュース 2011/06/18
  2. 今週のゲームミュージックニュース 2011/07/02
  3. 今週のゲームミュージックニュース 2011/09/10
  4. 今週のゲームミュージックニュース 2011/06/11
  5. 今週のゲームミュージックニュース 2011/09/03

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/news/game1078/trackback/
トラックバックの送信元リスト
今週のゲームミュージックニュース 2011/10/01 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > ゲーム音楽ニュース > 今週のゲームミュージックニュース 2011/10/01

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る