HOME > コラム > ゲームミュージックブログ開始

ゲームミュージックブログ開始

Game Music。なんと素晴らしい音楽、日本が誇る文化(?)なのでしょうか。

ども、当ブログの管理人です。

私が初めてゲームミュージックのサントラを買ったのは、ダライアス2でした。CDショップで見かけたときの衝撃は、今でも覚えています。

気に入ったゲーム曲のフレーズを口にすることはよくありました。しかし CD(もしくはカセット、レコード)を買うという発想がありませんでした。そんなものがこの世の中にあるとは、想像もしていなかったからです。

ゲームではなく、ゲームの付属物、おまけに過ぎないGame Musicのサントラを買う。普通では考えられません。何故なら、ちょっとお金を足せばゲームが買えてしまうからです。下手すると値引きやら中古の流通が多い分、ゲームの方が安かったりします。

今でこそゲームをやらなくなり、ゲームミュージックばかりを買うようになりましたが、学生だった当時は100%ゲームがメインです。大したお金もありません。そんな中でダライアス2のサントラを買うのには、本当に苦悩した記憶があります。それでも買ったのは、本当にそのサウンドに惚れ込んだからです。

集めるという考えはなく、本当に気に入ったものだけを買う、というスタイルが続きました。アニメに傾倒していたというのもありますが、高校終わりまでに買ったゲームミュージックCDは数枚です。

大学の三年頃でしょうか。それまで秋葉原に足を運んではいたのですが、中古CD屋に入ったことがありませんでした。リバティは今もありますが、ソフマップ系列のディスクマップという店もありました。その店に入り、ゲームミュージックCDの安さにびっくりします。当時、あまり価値がないと見られていたようです。しかし私にとっては、面白かったゲームのCDを買うきっかけになりました。コレクターという感じでなく、面白かったゲームのCDを買う日々が始まりました。

社会人になると、仕事が忙しく、ゲームをやる暇もあまりなく、少なくともゲームミュージックからは疎遠になります。入社して四年ほどした頃でしょうか。ヤフーオークションの存在を知ります。これに完全にはまりました。最初の内は欲しいものを落札していたのですが、気づくとまとめて落札するようになります。ここに来て初めて、コレクションを意識し始めました。

しばらくすると中古市場が暴騰し、本気で欲しいものは大体買ってしまったということもあり、新品メインで揃えるようになりました。現在に至るというわけです。

昔に比べると圧倒的な購買力があります。その力を行使し、買いそろえはするものの、聞かずに放置することも度々です。これはいかん、ということで本ブログを立ち上げました。わくわくしてGame Musicを聞く、そんな昔の気持ちを少しでも取り戻したい、他の方々に伝えていければと思います。


No related posts.

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.gamemusic1.com/column/game5/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ゲームミュージックブログ開始 - ゲームミュージック第一主義 より

HOME > コラム > ゲームミュージックブログ開始

月別アーカイブ
QLOOKアクセス解析

ページの上部に戻る